レジャー合宿の注意点

レジャーが楽しめる合宿免許は良いことづくしのようですが、もちろん注意するべき点はあります。季節毎にプランが異なる為、スキーを選択した場合は、雪道を教習することになりますので、初心者には少し難しいコースになる可能性があります。また、合宿費用も季節毎に異なりますので、安い時期を希望するならば、価格の確認をするようにしましょう。そして人気の合宿免許プランの場合はすぐに定員が埋まって予約できないことがありますので、こちらも早めのチェックが必要です。

合宿免許は、最短で二週間程で卒業できますが、どうしてもまとまった休みが必要となります。会社や学校の春夏休み等を利用して参加するようにしましょう。レジャーや観光を楽しめるとは言っても、勉強に費やす拘束時間が多いのも合宿の特徴です。こんなはずではなかったと思わないように、短期間で効率よく免許をとる為の合宿であるという認識を持って挑みましょう。

集中して勉強ができ、免許がとりやすいと言われる合宿免許ですが、大前提として個々でしっかり努力して勉強しなければ免許は取得できません。仲間と一緒に励ましあって、遊ぶ時は遊び、勉強する時は勉強する、そういう姿勢が大事です。