レジャー合宿の注意点

レジャーが楽しめる合宿免許は良いことづくしのようですが、もちろん注意するべき点はあります。季節毎にプランが異なる為、スキーを選択した場合は、雪道を教習することになりますので、初心者には少し難しいコースになる可能性があります。また、合宿費用も季節毎に異なりますので、安い時期を希望するならば、価格の確認をするようにしましょう。そして人気の合宿免許プランの場合はすぐに定員が埋まって予約できないことがありますので、こちらも早めのチェックが必要です。

合宿免許は、最短で二週間程で卒業できますが、どうしてもまとまった休みが必要となります。会社や学校の春夏休み等を利用して参加するようにしましょう。レジャーや観光を楽しめるとは言っても、勉強に費やす拘束時間が多いのも合宿の特徴です。こんなはずではなかったと思わないように、短期間で効率よく免許をとる為の合宿であるという認識を持って挑みましょう。

集中して勉強ができ、免許がとりやすいと言われる合宿免許ですが、大前提として個々でしっかり努力して勉強しなければ免許は取得できません。仲間と一緒に励ましあって、遊ぶ時は遊び、勉強する時は勉強する、そういう姿勢が大事です。

合宿免許のメリット

免許を取りたいと考えているけれど、教習所かどちらか迷っている、そんな方も多いでしょう。合宿免許の最大のメリットは、もちろんその安い価格と期間設定にあります。教習所に通う場合は近くであるが為にずるずる時間を引き延ばして、そのまま行かなくなったり、学科スケジュールを学校に合わせる必要が出てくる為、都合が合わないと時間がどんどん開いてしまい、結果試験に一発で合格できずに追加教習等に費用がかさんでしまう場合があります。

しかしながら、合宿免許だと決められたカリキュラムに沿って毎日詰め込みで授業を受ける必要があります。忙しく大変ではありますが、時間を有効かつ集中して勉強ができる為、技能に関しては慣れも大事なポイントになります。毎日乗ることで教習所に通うよりも最速で慣れることが可能になります。

友達や恋人と参加したり、新しい出会いを求めて一人参加でも楽しめるのもまた、合宿免許の大きなメリットの一つです。日本全国から生徒が集まる為、近所の教習所では絶対に出会えない人々との出会いがあります。しかも毎日長い時間一緒に過ごすことになり、より仲良くなれます。そんな仲間と観光地に出掛けて楽しい思い出を作ることができるのも、合宿免許ならではと言えます。

レジャー付き合宿免許

観光をしている人たちの写真レジャーが充実していて楽しみながら免許がとれる人気の合宿免許ですが、その充実度は想像よりはるかに高く、ほとんど旅行プランと相違ありません。
観光地や温泉地側、ショッピングやSPAリゾート施設、スキーやスキューバダイビングが楽しめるなど季節や場所によってたくさんのプランが用意されています

また、プールやジム、カラオケ、ダーツ、ビリヤード、テニスコート、ボーリング等が併設されている施設もあり、学科や技能勉強で疲れた後は、一緒に合宿に参加している仲間と遊んだり息抜きをすることができます。
また、観光地ではご当地の食事を堪能できたり、いちご狩りやキャンプ、アウトドアが楽しめたりと、お好みで免許合宿の場所を選べる為、近くの教習所へ通うよりも楽しく充実した免許の取得方法といえるでしょう。

レジャーが充実している施設での合宿免許とはいっても、もちろん通常の教習所と学科や技能、高速教習などの授業内容同様、簡単という訳ではない為、心配する必要は全くありません。合宿という手段だからこそ、短期間で集中して勉強ができる上に、空いた時間には観光や食事、レジャー施設で遊ぶことができるという、まさに合理的なシステムなのです。